Change Your Web Life.

HOME > ホームページ制作 >制作の流れ

制作の流れ

ホームページ制作 大阪|制作の流れクライアントから直接、クライアントの強み、表現したい部分や要望をしっかりとヒアリングし、ホームページの製作について目的を明確化します。
それを元にキーワードの選定、マーケティング調査を行い、市場が望むものと合致させ、具現化して行き、見やすい、使いやすい、問い合わせしやすいなど、ユーザー視点に立ったわかりやすい表現のホームページの作成を行います。

ディレクション

ホームページ制作 大阪|ディレクション ディレクターは、ホームページ制作における社内の司令塔です。お客様との打ち合わせを重ね、 営業スタッフが提案した内容全体を、更に掘り下げてサイトの構成をつくります。そして、デザイナー・コーダー・SEなどの社内スタッフに対して、それぞれの仕事の段取りを示し、 スケジュールの管理を行います。

ディレクションの流れ

ホームページ制作 大阪|ディレクションの流れ ・ヒアリング
ホームページでその企業がどのようにしていきたいなど、ホームページに対する考えかたなどを聞き取りさせていただきます。その事により、その企業と強みは何か、また弱みは何かを考えてその企業にとって一番いい形でサイトを運営してもらえるようするための作業になります。
   ↓
・競合リサーチ
自分がユーザーとして検索エンジンを使う時などは、やっぱり見劣りするページからはすぐに離れてしまうので、最低限のラインを見極めるためにも、他社サイトとの比較は重要になります。
   ↓
・キーワード選定
単純にクリック数が多ければよいというわけではなく、それらのキーワードがいかにビジネスに直結していて、購買意欲の高いトラフィックを獲得するかが重要になります。
   ↓
・サイト構築
「このサイトで一番伝えたいことは何か」を考え、トップページに何を置くか、メニューバーの順番はどうするかなどを、お客様やデザイナーと相談しながら判断します。
   ↓
・スケジュール管理
納品までのスケジュールを提出させていただきます。

デザイン

ホームページ制作 大阪|デザインユーザーが見ている画面を使いやすく、見やすく、楽しめるようにデザインし組み立てる仕事です。言語の理解・応用といった技術のほかにデザインのセンスも求められ、新しい技術などを取り入れる柔軟性も求められます。
大抵のWeb製作会社はチームで役割を分担して作業をおこないますが、弊社では優秀なデザイン作成会社をパートナー契約を結んでいるため、ベストパフォーマンスをお約束できます。

デザイン性とユーザービリティ

ホームページ制作 大阪|デザイン性とユーザビリティサイトのデザインにはデザイン処理やカラーリング、フラッシュなどのビジュアルデザインや情報デザインがありますが、 これを考える上で、必ず気にしておかなければいけない事があります。
それはユーザビリティです。
簡単に言うとサイトの「使いやすさ」です。例えば、ものすごくしっかり出来たサイトでも、 フラッシュなどのオープニングムービーを毎回強制的に見せられたのではユーザーはうんざりします。

それがどんなに優れたフラッシュムービーで、どんなにカッコ良くても、それは最終的には全く意味のないものです。
一度目は「おっ」と食いつきこそすれ、2回目、3回目となればすぐに見飽きてしまい、 そのうちに「このサイトはオープニングムービーがうっとうしいからもう見に来たくない!」 と思われてしまうわけです。
これはものすごく勿体無いことですし、結果的に間違ったwebでの表現方法です。
どうしてもオープニングムービーが必要なのであれば、最低限「スキップボタン」を付けるべきでしょう

コーディング

ホームページ制作 大阪|コーディングWebを制作するうえでかかせない技術。それがコーディングです。
Webはついついデザインに目がいきがちですが、デザインをWebとして形にするのがコーディングです。サイトの企画、デザイン案、仕様書に基づきテキストや画像などの素材を(X)HTMLやCSSを用いてWebページに落とし込む作業のことをいいます。また、Web-Strollでは W3C(World Wide WEB Consortium)の仕様に準拠したコーディングを行っています。

HTMLコーディング

ホームページ制作 大阪|HTMLコーディング文書構造(XHTML)と視覚表現(CSS)を分離する事により、更新作業の効率化や アクセシビリティの向上など様々な効果が期待できます。また、次世代ブラウザのほとんどがW3C準拠への研究開発を進めており、W3C準拠のコーディングを行うことでより多くのブラウザに対応する事ができます。 また、デザイナーの描いた通りにCSSで装飾し、デザインを再現する。
それを、OSやブラウザの板ばさみのなかで実現していくのが、 プロフェッショナルなコーダーであると、私たちは考えています。

ライティング

ホームページ制作 大阪|ライティングWEBの文章作成に関するスペシャリストが、文章コンテンツの執筆・編集をお手伝いします。

ユーザーに対して情報が伝わりやすい形式で文章を書くという事が、検索エンジンに対しても適切なライティングだと言えます。つまりライティングとは文章を構造化し、ユーザーに理解されやすくすることが重要といえます。

SEOライティング

ホームページ制作 大阪|SEOライティングSEO において、コピーライティングは重要な要素の一つです。
ページ内、特にタイトルや見出しにキーワードやキーフレーズを含めることは、検索結果の表示順位に少なくない影響を与えます。タイトルや見出しのコピーを書く際には、キーワード やキーフレーズをほどよく含み、かつ読者にとって読みにくくないコピーを書く必要があるのです。
特定のページ内において、キーワードやそれに関連する語句をコピーや本文に含めることは、 検索キーワードとページの関連性を高め、検索エンジンがコンテンツの内容を把握することを助けます。

そしてまた、タイトルのコピーは検索結果ページにおいてユーザーの目を惹くという重要な役割も持っています。つまり、コピーは読者に好意的に受け取られるものでなければならず、わざとらしくキーワードが詰め込まれたコピーでは読者に好まれないために、逆効果になってしまうのです。このように SEO にとっては非常に重要かつ難しいコピーライティングですが、コピーライティングの最も効果的な実践方法に従えば、一見すると相反するように見える以下の二つの事柄を両立することができます。

h1・h2・h3について


1. 読みやすく、読者にとって魅力的なコピーであること
2. 検索のターゲットとなるキーワードやキーフレーズを含むコピーであること

お問い合わせフォーム

株式会社ウェブストロール
〒537-0024 大阪府大阪市東成区東小橋2-8-8 扶桑トラスト21 4F
Mail:info@web-stroll.com
TEL:06-6990-2188/FAX:06-6990-2177

Copyright (C) 2007 Web Stroll. All Rights Reserved.