Web制作サービス

はじめてホームページの制作をご検討の方、ホームページのリニューアルをお考えの方 その他、各種制作、システム開発をご検討の皆様へ。

SEOの概念

SEO (検索エンジン最適化)とは・・・

SEO は、「 Search Engine Optimization 」の略称で、日本語では「検索エンジン最適化」とか「検索エンジン上位表示」などと呼ばれます。

SEOの3大要素

SEOは大きく3つの要素に分けられます。

  • ①キーワード選定
  • ②HTMLソースによる対策
  • ③被リンクによる対策

キーワード選定

検索エンジン最適化において最も重要な事は、キーワードを選定です。 キーワードを決定するに当たって、

  • ①キーワード選定
  • ②HTMLソースによる対策
  • ③被リンクによる対策

が重要な項目となります。
単純にクリック数が多ければ良いという訳ではなく、
それらのキーワードがいかにビジネスに直結していて、
購買意欲の高いトラフィックを獲得するかが重要になります。
(コンバージョン率が高いキーワードを予測、検証を行い設定する。)

SEO対策・ホームページ

HTMLソースによる対策

検索エンジンのロボットは、ただウェブサイトをデータベース化するだけではなく、HTMLソースの中身を解析して、重要な要素にあるキーワードに重み付けを行います。HTMLの要素の中で重要とされているものには以下のようなものがあります。

SEOに重要なHTML要素

SEOは大きく3つの要素に分けられます。

  • * タイトル要素(title)
  • * 見出し要素(h1~h6)
  • * 強調要素(strong、em)など

被リンクによる対策

一昔前のSEO対策は、ホームページ内にキーワードを多めに適切に配置する内部的対策が主流を占め、ある程度の効果も出ていました。

しかしながら、現在は良質で関連性の高いホームページから紹介されている(被リンクを受けている)と言う外部的要因もSEO施策の重要な要素になっています、もっとも効果が高いのは、SEO対策をする「キーワード」名で、「同じテーマ」の「良質」なサイトから、「テキストリンク」を受けることです。

また、被リンク数が莫大で、その中に良質なサイトからのテキストリンクが多数あれば、キーワードやテーマが関係なくても効果が表れます。

SEOに重要なHTML要素

  • ・ページランクが高いサイト(グーグルのみ)
  • ・ヤフーカテゴリに登録されているサイト(ヤフーのみ)
  • ・開設年が古いサイト
  • ・更新を頻繁に行っているサイト
  • ・外部リンクが少ないサイト
  • ・良質なサイトからリンクを受けているサイト

上記の様なホームページからの被リンクを受ける為にも、貴社のホームページ自体が、その様な条件を満たしていると判断される運営を心がけなければならないと言う事です。

Copyright (C) 2019 Web Stroll. All Rights Reserved.